名刺

ビル

名刺に行ってきた事を書いておく

名刺を渡して仕事をもらうためには自分の事を仕事ができる人間だと感じて貰わなくてはなりません。自分が行ってきた仕事を書くと言う事は難しいことになりますが、相手に自慢していると感じなれないように書くように心がけなくてはなりません。極端に成功させたと言う事を書いてしまうと自慢をしているように取られてしまいます。どのようなプロジェクトに参加をしたのかなどを記載しておく程度にとどめておくと問題ないでしょう。また自分一人で仕事を行っている際には、どのような企業の仕事を受けた事があるのかなどを記載するようにしましょう。大きな企業と仕事をしたことがあるとなれば能力が高く予想以上の仕事をしてくれると考えてもらう事ができ、仕事を優先的に回してもらう事ができるようになります。書き方としては注意しなくてはならない事は取ったと書くのではなく、仕事をいただいたと言うような形で書いておくと名刺を渡した時に良い印象を与える事ができるようになります。

関連情報一覧

名刺の受け渡しの正しいマナーについて

理想的な価格帯で名刺を作成する

名刺に行ってきた事を書いておく

相手に好印象を与える、ビジネス名刺の工夫について